ハンバーグ

ハンバーグ、て特に自分で作りたくなるほど惹かれる料理ではないし、この前買つたレトルトのベジ・ハンバーグが普通の肉のレトルト・ハンバーグなみの味だつたのでがつかりしたばかりなのですが、最近レパートリーを増やしてゐなかつたので挑戰してみました。おからの利用法を増やす目的もあります。さう、おからを何に使へるか、と、友人と話した結果、ハンバーグが有力候補に擧がつたのです。 家でのみ菜食するスタイルを家ベジと勝手に呼ぶとして、家ベジ生活はまだ續いてゐます。ルールは乳卵以外の動物性食品を食材として購入しない。納豆のやうに、たれにのみ混入してゐて分離可能なものは OK。納豆の場合、昔からたれは捨てて醤油で食...

» 続きを読む

| | コメント (3)

蝸牛

ふと、昔聞いたことがある韓國の歌を思ひ出した。ラジオで聞いたのだと思ふ。「蝸牛(かたつむり)一匹が」といふ歌詞の切れ端と、そこのところの旋律しかもう思ひ出せない。單純で、當たり前のバラードの旋律がよくて、そこに蝸牛をテーマにしてしまふ歌詞がよくて、その歌詞が含みうるところがなにか多くて、なんだかいい歌だつたはずなのだ。 インターネットで檢索してみたら、その曲が分かつた。Panic といふグループの「蝸牛」といふ歌だつたのだ。隨分有名な歌のやうだ。こんなに簡單に分かるもんなんだなあ。歌詞を見てみると、印象は間違つてゐなかつたけれど、リズム合はせのところがすこし青い感じがするかもしれない。いや、で...

» 続きを読む

| | コメント (5)

蝸牛

ふと、昔聞いたことがある韓國の歌を思ひ出した。ラジオで聞いたのだと思ふ。「蝸牛(かたつむり)一匹が」といふ歌詞の切れ端と、そこのところの旋律しかもう思ひ出せない。單純で、當たり前のバラードの旋律がよくて、そこに蝸牛をテーマにしてしまふ歌詞がよくて、その歌詞が含みうるところがなにか多くて、なんだかいい歌だつたはずなのだ。 インターネットで檢索してみたら、その曲が分かつた。Panic といふグループの「蝸牛」といふ歌だつたのだ。隨分有名な歌のやうだ。こんなに簡單に分かるもんなんだなあ。歌詞を見てみると、印象は間違つてゐなかつたけれど、リズム合はせのところがすこし青い感じがするかもしれない。いや、で...

» 続きを読む

| | コメント (2)

整理と掃除

ウェブでのお付き合ひが活溌でないと心配してくださる方もあるやうで、みなさん、御無沙汰の方も多いですね。こちらも長らく留守にしてをりましたが、元氣でをります。三月、やうやくパプア・ニューギニアに行つて來ることができました。 と、その前の數箇月で作られた部屋の大カオスをなんとかしたかつたのですが、ずるずると今までほつたらかしなのが氣になつて仕方ない。臺所はいつも綺麗なんです。食器も食べたらすぐ洗ふし、拭いてすぐしまひます。なのに、部屋の整理は苦手です。本を出したら出しつぱなし。はあ。 連休は特にイベントもありませんが、まづは大掃除の豫定です。

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

毎日反省だ。 こんなことがあつた。午前中にまちなかでお巡りさんが大勢出陣してきた。なにかプラカードのやうなものを持つてゐる人もゐる。長距離競走のために交通規制中だとか、さういふ文句が書いてある。 それを見て、いやあな感じがした。運動關係のことにコンプレックスがある。するのも見るのも大嫌ひだし、關はりたくないのだ。今の時期、世界的な運動會があることをたまたま知つてしまつて、なるべくニュースを見ないやうにしてゐるぐらゐだ。幼いころの傷がまた開かないやうに、ひとに對して優しい氣持ちでゐられるやうに、そのために、運動になるべく關はらないことが重要だ。 世界的な運動會が差別的なのは、一つには、それが國ご...

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

びつくり

話したことあつたかなあ、お好み燒き屋でバイトしてたことあるの。へまばつかりして注文は聞き間違へるしコップや灰皿は割るし、割つて呆然としてゐると無表情なごついマスターは默々と片付けてくれて恐かつたりして、夕方からなのに寢坊はするし。寐てるとね、「仕事の時間やで」なんてマスターから電話がかかつて來るの。 あんまり頭がごちやごちやで、あ、三日間お風呂に入つてないや、あは、さう、いや、最近はめづらしいんだよ。昔はお風呂入らないことなんて當たり前だつたんだけど。病氣したときにお醫者さんに言はれたのが切つ掛けかなあ、毎日入るんだよ、これでも。ああ、引つ越しして自分のお風呂ができたこともあるね。今日は入るよ...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

土器

時々思ひ出しては不思議なことがある。 祖父は古代の歴史やら遺跡やら考古學やらさういふ物に關心が有つて、といつても專門家ではないのだけれど、素人としてはまあまあの知識があつたのではないかと思ふ。古墳めぐりや歴史博物館見學はをさないころの祖父との思ひ出だ。 小さいころ、祖父と一緒に、例へば近所の公園に行く。さうすると、祖父は知らぬ間に木の根もとの方に行つてしまつたかと思ふと、「ふむ、あつた」などと言つて、ひよいと何かを抓み上げるのである。素燒きの小さな缺けらに模樣が少し刻まれてゐる。これがむかあしむかしの人の使つてゐた土器なのだといふ。 新興住宅地の公園なんかには、ありがちなことだと説明してくれた...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

漕ぎ着く

いろいろなことを竝行してやつてゐるのだけれど、新しいハードディスクを裝着したパソコンがやうやく使へるレベルになつてきて、ほとんどの作業をこちらに移行できました。これでもう作業別の使ひ分けをしなくてもいい。 Windows をやめて FreeBSD といふ OS を入れました。昔 EPSON の 98 互換機に入れたことがあつたのですが、遊んだ程度で使ひこなせなかつたのです。別の Windows パソコンには Debian を入れてみたことがあるけれど、これもあまり觸らなかつた。 ところが普段使つてゐるソフトは OS 以外は unix 系 OS で産まれたもの、unix 系 OS でも動くものが...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修復

ハードディスクがクラッシュした。 何の豫兆もなかつた。 最近最も力を入れてゐるディレクトリーだけはまめに保存してゐたのだが、他のディレクトリーは數箇月前のバックアップしかない。復舊の業者に頼んだが思つたより状態が惡いらしく、すでに調査費一萬圓がかかつた上、復舊のための見積はよくて20萬圓近くになるやうだ。 緊急の仕事はもちろんのこと、自分でこつこつ積み上げてゐるデータやメモが一番痛い。スキャンしてオリジナルを破棄してしまつたものもある。思ひ起こせばあれもこれもで、時間の制約もあつたりしてえらい騷ぎになつてゐる。もう笑ふしかないのである。あははははは。 數日間、一番緊急のところを手でやり直してゐ...

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

魔女のスープ

魔女のスープが作りたくなつた。ずるつとした服を着て背中を曲げて得體のしれない材料を入れてはほくそ笑み長いかきまぜ棒でどろどろとしたものを何時間もかきまはすのである。 ここ數日買ひ物をしてゐないので根菜ばかりである。じやが芋に里芋に長芋。最後のコンビーフ。チーズ。卵。マカロニ! 祕密の出汁と藥味で味つけをして、ゆかた寢間着に半纏姿、菜箸でかきまはし續けるとマカロニが煮詰まつていい具合のどろどろだ。若干の刺戟臭にぽくりぽくりと立つ泡と椎茸の軸のやうなものが蛙の脚として立つてゐるのがが魔女のスープの證據だ。魔女のマカロニ雜煮なのだ。 この魔法の雜煮は正月早々トイレの水が止まらなくなつてほとばしる水が...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«獨り言