« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

ソルロンタン

鶴橋を經由するので、燒肉ではない美味しい店があるといいなと思つて中心からはづれたところをぶらぶらしたらソルロンタンの專門店があつてびつくりした。
安い(580圓!)わりには美味しいのでいいのだけれど、食べ放題のキムチが京大生協のキムチを思ひ出させる味。
日本人好みなのかなあ。
白菜は元氣のいいのを使つてゐる感じがして、そのお蔭で食べられたけれど、鶴橋で、甘くてどろつとした感じの一夜漬をキムチと稱して出してもいいのかなあ。
ソルロンタンだけで勝負するといふ方針も、値段も氣に入つたけれど、このままぢやつぶれる豫感がします。
ぼくもけふはけふで滿足したけれど、つぎは、他の非燒肉朝鮮料理の店を探すと思ひます。
近かつたら何囘寄つてもいいけれど、鶴橋まで行つてこのキムチではねえ。
キムチ頑張つてください。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

葡萄酒

ドイツの美味しい葡萄酒がとどきました。
手違ひで二日遲れでしたが、樂しみです。
Pieroth
取つておきのときまで取つておくんだ。
できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山芋

とろろにしようと思つて一月ほど前に山芋を買つた。それをついさつき思ひ出した。冷藏庫とその周邊をくまなく探したが、無い。山芋はどこだ?
それで、トクピシンでいふ aibika といふ葉野菜が日本語で「とろろ葵/黄蜀葵」らしいこと、それから二週間前にかなしばりにあつたことも思ひ出した。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

虎食人

「相手が魅惑的であるから助平根性を唆られる」のか、それとも「助平根性を懷いてゐるから相手が魅惑的に見える」のか、これは見解の一大相違である。 (廣松渉『表情』p23-24より、表記の改めあり)
火曜日、殷周青銅器熱が急にまた高まつてきて、ゐてもたつてもゐられなくなつたので泉屋博古館に行つてきた。見てゐるだけで幸せ。自然と笑みがこぼれ、動悸がはやくなつたかと思ふと、うまく呼吸が整へられなくなつて、靜かに息を吸つたり吐いたりするのだけれど、やがて溜め息が洩れる。雷文を追つてゆくと前景と背景は逆轉し饕餮が泛かんでくる。顏、顏、顏。全體のバランスがまたいい。さうして覗き込むとまたお茶目なことに文字があつたりする。その文字は我われの慣れた正四角形のますめにはをさまらないやうな遊び具合だ。

どきつとした場面: 亞丙の銘。
くすつとした場面: 虎の鼻と口の間。
今まで氣付かなかつたいいところ: 象文。
思はず口にした呪文: 子々孫々永寶。
もう欲しくてたまらない: 華奢な觚、稜の張つた尊。

なかなか逢へないから初期の戀愛の症状がいつまでも續くのか。
情熱をぶつけても意地惡く冷たいやうなのはかへつてぼくに氣がある證據なのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なにはのブラジル

カイピリーニャ
DSCF0014-S

| | コメント (2) | トラックバック (0)

偶然

東京で、夜遲くまで樂しみすぎて終電がなくなり、友達の家に泊めてもらつて、次の朝。友達と電車に乘り込んで、共通の關心であるパプア・ニューギニアの話をしてゐました。「ドム語が」「シンブー州では」「シネシネ」などといふキーワードに、はつと振り向いた人と目が合ひました。
同じ研究室で數年前に勉強を終へて就職した人でした。「馴染みのある言葉が聞こえてきたんで」。こんな言葉に馴染みのある人、なかなかゐませんよね。
しつかし世界は狹い。
ちなみに話してゐたら最近はまつてゐる劍玉が前から得意だとかいつて、ぼくのまだできない日本一周や世界一周もできるんださうで、羨ましかつた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アラファト夫人

アラファト夫人からお手紙をいただきました。
よろしければスパム退治ソフトの學習用などにお使ひください。
----
Subject: asalam malaikum
From: "Mrs. Suha A."
To: undisclosed-recipients:;
Date: Thu, 7 Apr 2005 19:24:14 +0400
Reply-To: shh_43@yahoo.it
X-Mailer: Microsoft Outlook Express 5.00.2919.6900 DM

Dear ,

I am Mrs. Suha Arafat, the wife of Yasser Arafat, the Palestinian leader who died recently in Paris. Since his death and even prior to the announcement, I have been thrown into a state of antagonism, confusion, humiliation, frustration and hopelessness by the present leadership of the Palestinian Liberation Organization and the new Prime Minister. I have even been subjected to physical and psychological torture. As a widow that is so traumatized, I have lost confidence with everybody in the country at the moment.

You must have heard over the media reports and the Internet on the discovery of some fund in my husband secret bank account and companies and the allegations of some huge sums of money deposited by my husband in my name of which I have refuses to disclose or give up to the corrupt Palestine Government.

In fact the total sum allegedly discovered by the Government so far is in the tune of about $6.5 Billion Dollars. And they are not relenting on their effort to make me poor for life.
I have deposited the sum of 21 million dollars with a Security financial firm in whose name is withheld for now until we open communication. I shall be grateful if you could receive this fund into your bank account for safe keeping and Investment opportunity. This arrangement will be known to you and I alone and all our correspondence should be strictly on email alone because our government has tapped all my lines and are monitoring all my moves.

In view of the above, if you are willing to assist for our mutual benefits, we will have to negotiate on your Percentage share of the $21,000,000 that will be kept in your position for a while pending when my daughter, Zahwa, will come off age and take full responsibility of her Family Estate/inheritance.
Please, if you are honest, I am going to entrust more funds in your care as this is one of the legacy we keep for our children. In case you don't accept please do not let me out to the security and international media as I am giving you this information in total trust and confidence I will greatly appreciate if you accept my proposal in good faith and send to me your complete personal contact information.

May God bless you and your household.

Yours sincerely,
Madam Suha . Reply to: shh_43@yahoo.it

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまらないことで騷ぐよ

つまらないこと、て、よく考へると大切なやうな氣もするし、大切なこと、て、よく考へると全部つまらないことのやうな氣もする。宇宙はでつかくて、人間は小さいなあ。

超適當な皮和譯(てか翻案かなあ)

----------
3月31日、パプア・ニューギニアで、オーストラリアの空港の税關がマイケル・ソマレ首相の所持品を調べるために行なつた行爲に對する怒りの抗議デモに數百人が參加した。デモによる大きな混亂はなかつた。

先週のはじめ、ブリスベン空港の警備員が首相に靴を脱ぐやう指示、首相に對するこの行爲がパプア・ニューギニアの怒りを招いた。

抗議に參加し、ポート・モレスビーの通りを行進した人びとは「我われの首相はテロリストではない」などの文句を書いたプラカードを手にしてゐた。

參加者はオーストラリアの高等辨務官に宛てた陳情書で、オーストラリアのジョン・ハワード首相の謝罪とソマレ首相を調べた警備員に對する懲罰を要求した。

マイケル・ポッツ高等辨務官はこの陳情書がオーストラリアの首都キャンベラに送られると話してゐる。

(つぎの英文はポッツと抗議の聲がかぶつてゐる樣子らしい)
I am here to receive the petition….(chanting…..we love Somare we love Somare…)..I just want to assure you that I have received the petition and it would be forwarded to officials in Canberra for what ever reply they deem appropriate. Thank you….we love somare, we love somare.
----------

Radio Australia Tok Pisin 記事原文
英字紙 Post Courier 關聯記事
その他關聯記事

| | コメント (4) | トラックバック (2)

廣松渉文體

『日本の學生運動』

文體や表現のことに關してぜひ一言しておきたい。筆者は平常いはゆる六三型の文章は書かないで、和漢混淆文に據つてゐる。...これは趣味の問題ではなくて、ちやんとそれ相應の理由あつての話である。この點に關する筆者の主張は文化政策一般に連關するのでここで喋々するのは差控へるが、書肆の強い要望によつて今囘はのろふべき愚民政策の片棒をかついで、眞文字を假字にあらためたばかりか文體をもあらためた。

(小林昌人『廣松渉哲學小品集』「解説と解題に代へて」より孫引き、假名遣ひ・漢字等は改めました)

文化政策一般に連關する廣松渉の「この點に關する」主張はどこかに發表したのだらうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道の思ひ出寫眞

2005-04-02-021214
歡迎



2005-04-02-020954
Water and ice shuld drink and please do not throw away remnants



2005-04-02-021129
標識



2005-04-02-021312
温泉



2005-04-02-021351
きょうつけて


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »